素行調査 従業員

1件数万円からの費用が掛かることになり、調査日数や案件が多くなるほど料金が高くなる

素行調査は探偵や興信所

 

会社を経営する立場になると、従業員や役員が間違いを起こさないように管理しなければいけませんが、その際には普段の生活もある程度把握する必要があります。

 

興信所はこのよう希望を持つ方の依頼を受けて尾行や張り込み、聞き込みにより、従業員・役員の素行調査を行います。

 

素行調査は普段の行先や付き合っている人間を尾行により突き止め、独自の情報源から個人の経済状況を調べますので、1件数万円からの費用が掛かることになり、調査日数や案件が多くなるほど料金が高くなります。

 

 

また、複数の興信所からの見積もりをとることは、それぞれの興信所の料金の違いはもちろん、信用性を測るのに役立ちます

 

複数の興信所から見積もりを出してもらうことで、それぞれが信用できる興信所かどうかを判断することができます。

 

というのは興信所ごとに調査料金は変わりますが、その調査料金には通常調査手法と対応した料金が請求されているものです。

 

しかしその対応関係がなく相場から外れた料金の請求がある場合には、調査の名目で料金を吹っかけてきている可能性があり、十分に信用することはできません。

 

逆に料金が高くても調査手法との対応関係があれば、それは結果を出すことに自信があることですので信用につながります。

 

信頼できる探偵・興信所

 

素行調査の方法とは

素行調査は探偵や興信所

 

素行調査は尾行や張り込みなどが基本で、依頼によって変わりますが、対象相手の借金の有り無しや交友関係、男女関係など調べてもらうことができます。

 

素行調査は調査員によって役割があり、尾行や張り込みなどの調査は対象の相手や周囲の人に見つからないように調査を進める必要がありますので、一人ではなく数人で行われます。

 

素行調査は尾行や張り込みなどの調査ですが、結婚調査や浮気調査などの依頼も多いですが、対象相手の勤め先や対象者の周辺に住んでいる人に聞き込みをしたり、データー調査などの調査をしてくれます。

 

 

浮気調査や付き合い始めた彼氏の職業の調査、借金の有り無しなど範囲が広いので、依頼内容によって、調べられる範囲などに違いが出てきます。

 

浮気調査などは、探偵事務所に依頼に行く前に、調査相手が怪しい行動をどのようにとっていたり、スーツに見知らぬ香水や口紅の跡が付いていたりなどあれば証拠として写真を撮ったりして、浮気の証拠になりそうなものを記録しておくのも手です。

 

ただ、調査対象の人に探偵を雇っていることに気づかれてしまうと、調査対象の人に警戒されてしまい、尾行や張り込みなど失敗してしまうことがあるので、調査対象の人に気づかれない必要があります。

 

信頼できる探偵・興信所