素行調査 浮気

不貞行為をしていたのであれば、その事実を客観的に示す写真や動画などを記録してくれます。

素行調査は探偵や興信所へ

 

配偶者の不審な行動やおかしな言動が気になり始めたら、あなたはどうしますか?

 

今まではラブラブなおしどり夫婦状態だったのに、最近急に配偶者の態度がドライになって来た、それは悲しい事ではありますが、浮気を示すサインかもしれません。

 

会話をふっても生返事を繰り返す事が増えた、いつもスマートフォンをこそこそと触っている、浮気の有無を確認したら激昂して否定して来た、自分に内緒で毎週どこかにひっそり出掛けている等。。。

 

こういった不審な行動や言動が続くようであれば、浮気の有無を確認する意味でも、プロの方に浮気の素行調査を依頼しなければいけません。

 

興信所や探偵事務所に行けば、浮気の素行調査の無料相談と依頼が出せます。

 

予算に応じた短期間の調査も可能であり、一般的なサラリーマンまたは専業主婦でも頼めます。

 

では、気になる浮気の素行調査の内容とは、どこまで調査をしてくれるものなのでしょうか。

 

浮気の素行調査の具体的な内容ですが、基本は尾行です。

 

プロの探偵は配偶者が不貞行為に及んでいるであろう時間と場所に行き、尾行を進めながら決定的な証拠を確保してくれます。

 

本当に不貞行為をしていたのであれば、その事実を客観的に示す写真や動画などを記録してくれます。

 

ラブホテルに頻繁に通っている様子の写真、愛人のプロフィールや暮らしている場所、二人で利用したであろうホテルのレシート、肉体関係を示す手紙のやり取り等を、プロの探偵は合法的に入手してくれますので、いわゆる裁判に勝てる客観的な事実を、依頼者に代わり手配してくれます。

 

不貞行為の頻度などを確かな物証で示してくれるため、慰謝料請求が出来る、自分自身にとって有利な離婚裁判が始められます。

 

信頼できる探偵・興信所

 

費用総額は一般的には30〜50万程度

素行調査は探偵や興信所へ

 

一般的に浮気の素行調査をしてもらうにあたっては、もちろん調査日数によりけりですが、費用は総額で30万とも50万ともいわれますが、、ある程度の調査のヒントになるような行動記録などがあれば、安く費用を抑えることができます。

 

また、複数の業者で見積りをとることで、調査の方法や費用なども比較することができるので、よりリーズナブルに確実な調査をしてもらうことができます。

 

愛し合う気持ちがあってこそ、二人は結婚をしたのに、その気持ちが長続きしないということもあるのです。

 

これも価値観の違いだったり、他の異性に心が動いてしまったりすることが原因になったりするのです。

 

しかし、日本では法的にも他の異性との肉体関係を伴う不貞行為があったりしたときに、それが正式に離婚原因として認められるようになるのです。

 

相手の様子が少しいつもと違ったりすると、敏感に感じ取ることができることもあるでしょう。

 

そういったときには、行動記録をとっておくことによって、証拠を掴む材料になったりすることもあります。

 

ただ、自分が動くことで相手にわかってしまいやすいときなどには、素行調査をお願いといいでしょう。

 

探偵などではその道のプロでもあるので、浮気の証拠を得ることができるようにしてくれるのです。

 

信頼できる探偵・興信所