素行調査 婚活パーティー

名前など嘘をつかれていなければすぐにほとんどの情報はわかります

素行調査は探偵や興信所へ依頼する

 

婚活パーティーや婚活サイトで知り合った人の素行調査の内容はどこまでわかるものでしょうか。

 

婚活パーティーや婚活サイトで知り合った場合は、元々の知り合いと違い個人情報ですら本当か分からないケースもあるので、素行調査の内容も結構複雑化している事があります。

 

と言うのも最悪の場合は氏名が違う事だってあり得るからです。

 

とはいえ、通常は名前や基本的な情報がある程度わかっていれば、調査し始めて勤め先の情報や家族関係に本当に独身なのかも調べる事は出来ます。

 

 

要は依頼主の希望する事は、ほぼ調べる事は出来るのです。

 

 

では具体的にどこまでならわかるのでしょうか。

 

ここでは、単純な素行調査ではなく、結婚相手の信用調査という仮定でお話します。

 

調査した結果どこまでなら分かるのかと言うと、逆に分からない事は相手が借金を抱えていた場合の負債額ぐらいでしょう。

 

相手の氏名、年齢、住所、会社情報、家族関係、交友関係などは探偵の調査なら全て結果を出す事は出来ますし、借金の有無も調べれば分かります。

 

その他にも犯罪歴や家系の調査、職場での評判までほとんどのことは調べることが出来ます。

 

実際の負債額ともなると、本人の同意が無いと正規のルートでは教えてもらう事は不可能ですが、中には独自のルートで調査する探偵や興信所もあります。

 

とはいえ逆に考えると、負債額まで全て調べる事が出来ると言う探偵事務所はリスクも大きいと言う事で、そのリスクをどう判断するかは、そこまで調べる価値のある人間かどうかと言うのも基準となります。

 

また、本来は違法行為ですので負債額を調査できるという探偵や興信所は個人的にはオススメしません。

 

 

以上の事から婚活パーティーや婚活サイトで知り合った相手の素行調査内容は依頼主が希望する情報はある程度のことは全てわかると言う事です。

 

信頼できる探偵・興信所

 

簡単な素行調査だけなら数万円、しっかりと過去まで調べる結婚信用調査なら30万円程度

素行調査は探偵や興信所へ依頼する

 

婚活パーティーや婚活サイトで知り合った相手の素行調査自体の費用の相場は、内容にもよりけりですが1案件数万円〜30万円程度で行うことが出来ます。

 

料金に幅があるのは、単純に普段の素行を調べるだけなのか、もしくは結婚信用調査のように借金の有無や犯罪歴など過去のことまで調べるかで違ってくるからです。

 

要は結婚相手としての信用調査なのか、ただの素行調査なのかで料金は大きく変わってきます。

 

 

結婚相手を職場や友人で探すのが困難になってきた昨今では、婚活パーティーや婚活サイトで会った人と結婚するという方も増えてきています。

 

ただ婚活パーティーや婚活サイトで会う人というのは、その時が初対面であるのが普通ですので、その人の生い立ちや経歴、財産状況などは全く分からないため、結婚する前に興信所に素行調査(結婚信用調査)を依頼する人もいます。

 

 

素行調査では興信所は、調査対象を尾行したり、張り込みを行うなどして普段の行動を観察し、または独自の情報網から個人情報を収集します。

 

このような素行調査(結婚信用調査)は費用が掛かったり、調査に時間がかかることが多いですので、相場は1件30万円からが相場となっています。

 

ただし、調査項目が少なければ1案件数万円程度で行うことも出来ますし、過去のことなどではなく現在の素行だけを調査するケースですと1件5万円程度でも可能です。

 

 

探偵や興信所へ調査依頼する際に見積もりを複数とるのは常識です。

 

複数の見積もりをもらうのは、調査の料金相場を知り興信所が信頼に足るかを調べるためです。

 

興信所に調査を依頼するときには、複数の事務所から見積もりを出してもらい、その中から信頼できる事務所を選ぶのが最も良い方法です。

 

見積もりには興信所ごとの依頼達成に対する自信がうかがえますので、料金が高ければその分自身があり、信用もできるためです。

 

ただし相場からあまりにもかけ離れているものは、調査の必要性を建前に、料金を高額にして搾り取ろうとしている可能性もありますので、注意が必要です。

 

 

また、同じ依頼内容でも探偵や興信所によって料金は様々です。

 

必ず複数の探偵や興信所から見積もりをとってから依頼することを強くオススメします。

 

信頼できる探偵・興信所