素行調査 結婚相手

普段の生活態度に加え、人間関係や家族関係、プライベートまで調査可能

素行調査を依頼する人

 

結婚相手の素行調査をプロの探偵に依頼すれば、相手の本当の姿が分かります。

 

八方美人なタイプの男女は、恋人や職場といった言わば外の世界では、まさしく優等生的なキャラクターを演じます。

 

才色兼備、品行方正、誠実で実直。そんな男女と結婚すれば幸せな生活が待っているはずですが、残念な事に八方美人なタイプには大抵裏の顔があり、外での態度と身内での態度が真逆だったりします。

 

結婚相手の素行調査を探偵や興信所に頼む事で、経歴、職場での評判、金銭関係や人間関係、家計にプライベートの姿などかなり広い範囲の項目を調査報告してもらえます。

 

休日の過ごし方や隠れた趣味を調べてもらえますので、ギャンブル癖やホスト通い、風俗通い、家族へのDV、二股疑惑などがあれば、プロの報告によって即、婚約を破棄出来ます。

 

もちろん、普段の生活態度に加え、人間関係や家族関係のリサーチも調査します。

 

結婚相手の交友関係や家系に、いわゆる危険な思想を持つ人物などがいれば、同じく探偵に報告してもらえますので、結婚の決断する際の参考材料となります。

 

素行調査に掛かる費用ですが、探偵事務所や興信所によって具体的な額はピンきりですが、優良な探偵や興信所であれば相場は調査員2名あたり1時間1万円から2万円前後です。

 

ただ結婚相手の素行調査の場合は調査項目の多さや難易度などによって料金が変わってくるので、事前にいくつもの探偵や興信所と話をして見積もりを複数取るほうが良いでしょう。

 

信頼できる探偵・興信所

 

バレることはまずありえない

素行調査を依頼する人

 

結婚相手に素行調査で密着するのは、探偵事務所が派遣するプロのスタッフです。

 

地道に相手の普段の行動を確認し、それを確かな物証、書類に残して報告してくれます。

 

どういった方々が探偵として尾行や潜入をするかと言えば、彼ら探偵の経歴は様々です。

 

探偵事務所でゼロからキャリアを積んできたスタッフもいれば、元刑事や元警察官、元弁護士といった人々が転職して素行調査のスペシャリストになっている事もあります。

 

ターゲットにバレないように随時追跡する尾行のスキル、目立たないように忍者のように密着する隠密のスキル、そして隠し通りなどの物証を逐一確実に作成するスキル等を持っているため、僅かな期間でも結婚相手に関する色々なデータを伝えてもらえます。

 

近年の探偵事務所のスタッフは老若男女です。

 

それぞれ潜入する場所やターゲットとなる結婚相手によって事務所が派遣するスタッフを使い分けます。

 

なぜ、派遣先によって老若男女のスタッフを使い分けるのか?その理由は至極簡単でターゲットにバレないようにするためです。

 

極端な事例ですが、ターゲットが男性で風俗街に行く場合、尾行するスタッフが若い女性は完全に怪しまれます。

 

反対にターゲットが女性の場合でホストクラブに通いつめている場合は反対に若い派手な女性が潜入役を任されます。

 

場所とシチュエーションによって探偵の属性は上手く使い分けられており、カメレオンのように周辺に溶け込みますので、探偵や興信所などプロの尾行や潜入がターゲットにバレる事はまずありません。

 

信頼できる探偵・興信所