素行調査 息子 娘

家族を信頼していな気持ちからするアクションではなく、むしろ親からすると正反対の気持ち

素行調査を依頼する人

 

当たり前の事ではありますが、いくら年月が経過しても子供が親の年齢を追い抜く事はありません。

 

成人を迎え、社会人となり、実家から独立しても、親の目線からは子供は子供です。

 

それこそ20歳、30歳になっても、親目線からすると、学生時代と大差ないように見えるもので、ついつい独立した娘や息子に対しても、あれこれおせっかいをかけてしまう方々が少なくありません。

 

おせっかいをかけられる娘や息子の方は、いちいち電話やメールを送ってきて面倒だな、と感じてしまう傾向が強いですが、親なら誰しも遠方で離れて暮らす家族の生活態度をついつい気にかけてしまうのが普通です。

 

また昔のように穏やかで平穏な時代であれば「たよりがないのは元気な証拠」と親の方もあれこれ連絡を取る必要はありませんでした。

 

しかし、近年ではストーカー、保証人詐欺、結婚詐欺、マルチ商法、新興宗教の勧誘など、一人暮らしの若い男女がそういった被害に苦しめられています。

 

遠方で暮らす家族からあまりにも連絡が少ない場合、親は心配のあまりプロの探偵に素行調査を依頼する事もあります。

 

それは家族を信頼していな気持ちからするアクションではなく、むしろ親からすると正反対の気持ちなのです。

 

愛する娘や息子が、長期間連絡をくれないと、やっぱり親の立場としては犯罪や借金、恋愛などのトラブルに見舞われているのではないか、と不安な気持ちを膨らませるものです。

 

いちいち電話をかけていては返って家族に嫌われるし、おせっかいな親だと思われる、しかし愛する家族の安全が心配だ、と素行調査を依頼する事で安心感を得たい、それが親の探偵事務所を利用する際の素朴な気持ちです。

 

子供の素行調査を依頼する親御さんは、息子や娘の結婚相手についても、プロに調査依頼を出す事が多い

素行調査を依頼する人

 

息子や娘の素行調査を実施する親は、真面目で心配性な方が多いです。

 

大事な家族に危険な人物が近寄っていないか、詐欺やトラブルに見舞われないか、そういった素朴な親心が人一倍強い方々が多く、自分では調べられない情報をプロの探偵に頼んでリサーチしてもらっています。

 

子供の素行調査を依頼する親御さんは、息子や娘の結婚相手についても、プロに調査依頼を出す事が多いです。

 

結婚相手は自分の家族以上に情報が足りない相手だからです。

 

万が一息子や娘に近づいてきた人物が、結婚詐欺師や普段の行いが非常に悪い不良な人物だった場合、親としては結婚に断固として反対しなければいけません。
当時同士は「恋は盲目」状態になりやすく、損な役回りですが親が厳しい態度で結婚を反対しなければ返って息子や娘が不幸になります。

 

結婚相手への素行調査で調べられる項目ですが、実に幅広いです。

 

相手の氏名や年齢、暮らしている土地、出身地、職業、勤め先、その役職、普段の生活態度、家族関係、友人関係などがプロに調べられてもらえます。

 

まず素人ではリサーチ出来ない相手のギャンブル癖や浮気症、借金の履歴、逮捕歴の有無なども分かりますので、素行が非常に悪い不良な女性や男性だった場合、プロに調査依頼を出せば、いくら外面がよくても普段の顔を探偵が綿密に調べあげてくれます。

 

信頼できる探偵・興信所