素行調査 費用

素行調査を依頼する際の費の相場は「1.5万〜2万円前後」

素行調査の費用や料金相場

 

このグラフは社団法人「日本調査協会」が探偵業者にアンケートをとった調査員2名あたり1時間の調査費用の平均です。

 

ご覧の通り約9割近い探偵業者が「1万〜2.5万円」の平均費用の中に収まっています。

 

その平均の金額という意味では、素行調査を依頼する際の費用や料金の相場は「1.5万〜2万円前後」あたりが相場の目安だと思って間違いなさそうです。

 

ただし、実際に探偵・興信所の料金システムの調査費用を調べる際は、諸経費が含まれている場合と含まれていない場合があるので注意が必要です。

 

参照:社団法人東京都調査協会データ

調査料金の総額を事前に知ることは困難

素行調査の費用や料金相場

 

調査費用には、「調査料金(人件費)」「経費」「手数料」が基本的に含まれ、探偵・興信所によっては「成功報酬」が含まれる場合があります。

 

上のグラフの調査費用の平均相場は「調査料金(人件費)」の部分にあたります。

 

それに加えて、車両費や交通費、出張費などの「経費」と、報告書作成や事務手数料などを含む「手数料」を加えた金額が調査料金の総額となります。

 

 

「じゃあ、調査料金の総額の平均相場っていくらなの?」

 

と思うかもしれませんが、調査料金の総額の平均を出すことは非常に難しいです。

 

出せないのではなく、出してもあまり意味がありません。

 

 

探偵・興信所は他の業界と違って依頼主1名1名ホントに調査料金が全く変わってくる業界です。

 

1日で終わる依頼もあれば、1ヶ月かかる依頼もあります。

 

調査料金の総額を知るには、実際に探偵・興信所に面談に行って相談員に依頼内容を伝えた上で、おおよそいくらくらいかかるを概算してもらうしかないでしょう。

 

基本的には時間料金制。長引くとわかってる場合はパック料金がお得。

素行調査の費用や料金相場

 

探偵や興信所のトラブルで1番多いのは料金関係のトラブルです。

 

悪徳業者によるトラブルはもちろんですが、良心的な優良探偵事務所でも事前に依頼主が料金体系を理解していなかった為に起こるトラブルもあります。

 

料金システムに関しては事前に調べておいて、面談の際に細かく質問するようにしましょう。

 

ここでは、探偵・興信所の大半がとりいれている3つの料金システムを説明しておきます。

 

  1. 時間料金制
  2.  

    時間料金制とは「調査員の数x時間+諸経費」で計算される料金システムです。

     

    最もシンプルでわかりやすい料金システムですね。ほとんどの探偵・興信所が採用している料金システムです。

     

    メリットとしては、パック料金と違って調査時間を無駄に(余らせない)で使わず必要な時間だけ調査を出来ることですね。

     

    デメリットとしては、思ったより調査が長引いた場合は状況によってはパック料金より割高になることもあり得ます。

     

     

    あと、1点注意するべき点としては、「基本料金」というものが調査料金には別途かかります。

     

    「基本料金」とは、例えば1日5時間の調査費用を支払っている場合に、1時間で調査が終わってしまっても3時間分の料金は頂きますよ。というような「探偵・興信所が最低限の料金を担保するシステム」という意味合いのものです。

     

    他の業界と違って、探偵の調査員は何時間で終わるかわからない調査のために丸1日時間を空けています。

     

    調査が1時間で終わったからといって、1時間分だけの費用しか支払わなければ、探偵事務所は経営をやっていけないので、最低限の料金を保証しているということになります。

     

  3. パック料金制
  4.  

    パック料金制とは、まとめて調査時間を購入することで割安にする料金システムです。

     

    カラオケや漫画喫茶に行ったことがある方はイメージしやすいと思います。

     

    例えば、「調査員2名で50時間」のパック料金で申し込んだ場合、その50時間を数日に振り分けて使うイメージです。

     

    メリットとしては、時間料金制よりも割安になることです。

     

    ただし、デメリットとしては50時間のパック料金で申し込んでおいて、調査が3時間で終わって証拠も掴めたからといって残り時間の料金が返金されるようなことはありません(超良心的な探偵・興信所ならあり得るかもしれないですが、まず考えづらい)。

     

    これもカラオケや漫画喫茶に置き換えて考えてみればお分かりだと思いますが、3時間のパック料金で申し込んで、1時間で用事できたので帰るから残り2時間分の料金を返金してと言われても無茶苦茶ですよね^^;それと同じです。

     

  5. 成功報酬制
  6.  

    成功報酬制で最も誤解されやすいのが、「完全成功報酬」だと思われがちな点です。

     

    探偵・興信所の料金システムの「成功報酬」とは「着手金や手数料は先払いで、調査後の成果に応じて報酬を別途もらう」というのが正しい成功報酬の料金システムのことなのです。

     

    決して「成果が出なければ0円」という意味ではありません。

     

     

    また、成功報酬の料金システムでトラブルの原因となるのが、「成功の定義」がどこなのかという問題があります。

     

    仮に浮気調査を依頼した場合、依頼主側にとっての「成功」の多くは、「確実な証拠を掴む」ことであると思います。

     

    ですが、一般的に探偵・興信所における浮気調査での成功)とは、「対象者の尾行に失敗したり、バレることで調査続行不可能になることなく調査ができた」のであれば、それは「成功」ということになります。

     

    つまり、浮気調査であれば「対象者を見失わずに調査ができれば成功」ということになります。

     

     

    成功報酬という言葉の響きでついつい最も依頼主にとってメリットが多い料金システムに感じてしまいがちですが、実際は割高になるケースも多く、よほどのことがない限り成功報酬が0になるようなケースはありません(あってもらっても実際には困りますよね^^;)。

     

    であれば、あまり成功報酬型にこだわる意味はないと個人的には思います。

 

以上、3つの料金システムを大半の探偵・興信所はとりいれています。

 

実際に面談の際に相談員との話し合いの中で依頼内容にあった料金プランを組んでいくのが1番安くつきます。

 

基本的には特に要望がなければ時間料金制の料金プランが1番無難ですし、あらかじめ素行調査に時間がかかるとわかってるようなケースの場合はパック料金制を選ぶ方がお得です。

 

クーリングオフや解約はしない前提で探偵・興信所は選ぶべき

素行調査の費用や料金相場

 

探偵・興信所の場合のクーリングオフと解約料(キャンセル料)についても書いておきます。

 

まず、クーリングオフの定義として、「一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる制度」であり、なおかつ「訪問販売や電話勧誘販売など」の無店舗販売のケースに有効な制度です。

 

ですので、探偵事務所や興信所で契約した場合はクーリングオフの対象外ですし、依頼主側から面談場所を喫茶店などに指定した場合も対象外となります。

 

続いて、事前キャンセルや途中解約などの解約料(キャンセル料)についてですが、探偵・興信所によって様々で一律のルールはありません。

 

概ね良心的な探偵・興信所であれば調査総額の数%といった規定が多いようですが、最もトラブルの原因となる部分ですので、必ず事前にキャンセル料については説明してもらいましょう。

 

そもそも探偵や興信所に1度依頼したら最後まで任せるのが大前提です。

 

それだけに、事前に探偵・興信所のことをある程度調べた上で、何社か回って後悔しない業者を選びたいですね。

 

大手・中堅探偵・興信所の料金の目安

いわゆる探偵業界で大手といわれる事務所は4社程度、その他中堅どころの探偵事務所が数十社ある程度です。

 

比較的、口コミや評判の良い大手・中堅探偵・興信所がHPで明記してある料金の目安です。

 

原一探偵事務所 HAL探偵事務所 総合探偵社AMUSE
1日8時間120,000円〜

(諸経費込)

1名1時間6,000円〜

(諸経費込)

1名1時間7,500円〜

(諸経費別途)

ヒューマン探偵事務所 株式会社MR ガルエージェンジシー探偵事務所
1日3時間86400円

(諸経費別途)

1名1時間8,000円程度

(諸経費込)

非公開

ISM調査事務所 総合探偵社TS 響エージェント
1名1時間8,000円〜

(諸経費別途)

2〜3名1時間15,750円〜

(諸経費別途)

1名1時間6000円〜

(諸経費別)

 

諸経費が含まれていたりいなかったり、またはパック料金での記載の事務所もあれば1名1時間あたりの調査料金を記載していう探偵・興信所など様々です。

 

必ず事前に面談や問い合わせの際に確認しておく必要があります。

 

正確な調査の料金を詳細の依頼を聞く前に提示することは不可能

素行調査の費用や料金相場

 

これから素行調査を探偵・興信所へ依頼しようとする場合、事前に出来るだけ正確な料金の概算を知りたいと思うのはほとんどの方に共通することだと思います。

 

ですが、正確な調査の料金を詳細の依頼を聞く前に提示することは不可能です。

 

1人1人調査の内容は違いますので、他の業種みたいにマニュアル的な料金を提示することは難しいということは理解しておいてください。

 

信頼できる探偵事務所を見極める7つのポイント

素行調査の費用や料金相場

 

アナタの周りに探偵や興信所へ調査を依頼したことがある友人や知人はいますか?

 

おそらく1人もいないと思います。

 

探偵や興信所は他の業種のサービスと違い口コミが非常に少なく、優良な業者を見極めるのが非常に難しい業界です。

 

また、事前に正確な調査料金を知ることも難しい。。。

 

 

では、

 

「事前に信頼できる優良な探偵・興信所を見つけるためにはどうしたらいいのか?」

 

ここでは、実際に私が探偵事務所に依頼する際に問い合わせや面談に数社行った体験の中から信頼できる探偵事務所を見極めるポイントを7つ書いてみました。

 

HPに明確な料金システムの記載がある

 

HP上に明確な料金システムの記載がない探偵・興信所は論外です。

 

いくら実際に調査の依頼内容を聞かないとことには正確な調査料金が出せないとはいえ、調査員1名あたりの料金やシステムを明記することくらいは出来るはずです。
逆に悪徳業者はHP上に料金体系を記載していないことがほとんどですので、1つの目安になります。

追加料金の記載、または問い合わせ時に説明があるか

 

探偵・興信所と依頼主の料金関係のトラブルで多いのが「追加料金」についてです。

 

悪徳業者では調査料金(人件費)だけ安くしておいて、後から追加料金を膨大に請求するというような探偵・興信所もあります。

 

良心的な探偵・興信所であればHP上で追加料金の有無を記載してありますし、そもそも追加料金がない探偵・興信所もあります。

 

最低限、HP上に記載がなくても問い合わせ時に説明があるかどうかの部分はチェックしておきたいポイントですね。

後払い可能かどうか

 

必ずしも絶対条件ではないですが、後払い可能な探偵・興信所の方がより安心感があります。

 

というのも、悪徳業者はほぼ100%一括先払いの支払い方法しかないからです。

 

ただ、難しいのは優良な探偵・興信所でも前払いしかない事務所もあるので、一概には言えないところですが、後払いもある方がより信頼できるという意味合いでチェックしておきたいポイントですね。

全国に支社があるかどうか

 

全国に支社がある=大手・中堅探偵・興信所ということになるかと思います。

 

なぜ、全国に支社があるほうが好ましいかと言うと、出張費など経費の部分が安くなるという点でのメリットがあります。

 

東京にしか事務所がない場合、地方から依頼すると何かと出張費や宿泊費、交通費などがかさんでしまいます(対象者が東京ならいいですが)。

 

できるだけ自分と調査対象者に近い地域に支社がある探偵・興信所の方が安くつきます。

調査報告書のサンプルを実際に見せてもらえるかどうか

 

探偵や興信所へ素行調査の依頼をする最終的な目的としては、正確な調査の内容の報告書をもらうことにあります。

 

最終調査報告書に数十万円という料金を支払っている購入しているようなものです。

 

その最も大事な最終調査報告書がどういう形で最後に渡されるのかの説明はもとより、実際にサンプルを見ることができないなんてことはあってはいけないことです。

 

優良な探偵・興信所であれば面談時に必ず提示されるものですが、必ずこちらかも確認しておきましょう。

調査の中間報告があるのかどうか

 

人によっては特に気にならない方もいらっしゃるかと思いますが、個人的には中間報告を入れてくれる探偵・興信所の方が信頼できます。

 

1日2日の調査であれば別ですが、調査が数日、数週間という期間に渡って行われる場合、

 

「ホントに今調査してくれてるのかな?」「今、調査ってどのへんまで進んでるんだろうか?」

 

と何かと不安や心配になるものです。

 

そんなときに探偵や興信所への不信感も募るものですし、自分自身もストレスを感じてしまいます。

 

優良な探偵・興信所であれば途中の中間報告をしてくれる事務所も多いので、必ず確認しておきましょう。

個人事務所よりも大手事務所が無難

 

私的には個人事務所よりも大手の探偵・興信所に依頼するほうが無難だと思います。

 

確かに地域に根付いた個人事務所で安くて腕があるような探偵・興信所もあるかとは思いますが、そもそも口コミもないですし評判もわからないので単純に怖いです。
また、個人事務所の場合調査員の人数が5名以下ですので、依頼が複数重なった場合などの人数体制にも疑問がわきます。

 

「大手=安心」とは思いませんが、この業界に関しては大手の探偵・興信所の方が安心感はあります。

基準をクリアした信頼できる優良な大手探偵・興信所ランキング

では、チェック項目を多くクリアしている上に、実際に私が調査依頼の相談をした際の印象なども踏まえてランキングで紹介してみたいと思います。

ランキング

HAL探偵事務所
素行調査の費用や料金相場

日本に数社と言われる探偵・興信所の大手「HAL探偵事務所」です。

 

1番のポイントは料金が非常に良心的な点です。

 

調査員1名1時間あたりの調査料金も業界最安値水準ですし、追加料金もかかりません(しかも後払いも可能)。

 

依頼主の状況や調査内容に合わせて費用プランを考えてくれるので安心できます。

 

依頼主のアンケート結果でも「調査成功率99.8%」「 お客様満足度98.6% 」と非常に評価が高いです。

 

私も実際に数社面談に行きましたが、電話の問い合わせ時点から1番丁寧に説明してくれたのがHAL探偵事務所でしたし、自信を持ってオススメできます。

 

素行調査の費用や料金相場

料金目安 一言コメント 評価

1名1時間6000円
(諸経費込)

優良かつ良心的な探偵事務所

素行調査,費用,料金,相場,探偵,興信所

ランキング

原一探偵事務所
素行調査の費用や料金相場

テレビ番組でもよく見ることが多いのでご存知の方も多いかもしれません「原一探偵事務所」です。

 

日本最大級の探偵事務所だけあって、調査員の数や支社の数、最新の機材などは他を圧倒しています。

 

料金は平均よりはやや高めですが、追加料金もかかりませんし、運営実績や知名度を考えると安心して依頼できる探偵事務所の1つです。

 

実際に私も面談に行きましたが、事務所は非常にキレイで担当の方も丁寧に説明して頂けました。

 

料金面ではもっと安い探偵事務所もありますが、安心感という点では大手探偵事務所の中でも1番だと思います。

 

素行調査の費用や料金相場

 

素行調査の費用や料金相場

料金目安 一言コメント 評価

1日120000円〜
(諸経費込)

日本トップクラスの大手探偵事務所

素行調査,費用,料金,相場,探偵,興信所

ランキング

響エージェント
素行調査の費用や料金相場

HAL探偵事務所や原一探偵事務所に比べると知名度はやや落ちますが、弁護士事務所が運営する探偵事務所というちょっと個性的な探偵・興信所の「響エージェント」です。

 

弁護士事務所が運営するとあって浮気調査や不倫調査に特化しており、当然ながら証拠を掴んだ後に慰謝料請求する場合などはアフターフォローが万全です。

 

浮気や不倫の素行調査で離婚・慰謝料請求まで検討して依頼したい方には検討してみてもよい探偵事務所だと思います。

 

素行調査の費用や料金相場

料金目安 一言コメント 評価

1名1時間6000円〜
(諸経費別途)

弁護士事務所が運営する探偵事務所

素行調査,費用,料金,相場,探偵,興信所

直接、探偵事務所へ問い合わせる前に一括見積りサイトを利用するのもアリ

素行調査の費用や料金相場

 

上記に挙げたような探偵・興信所であれば料金や調査方法に多少の違いはありますが、安心して依頼することができます。

 

とはいえ、

 

「探偵事務所に電話するのが怖い(不安)・・・」

 

「探偵に相談する前に1度見積もりだけ知りたい」

 

という希望の方もいらっしゃると思います。

 

そういった方は探偵事務所に問い合わせして面談する前に、一括見積りのサイトなどを利用してみるのもアリだと思います。

 

素行調査の費用や料金相場

専任のアドバイザーの調査内容を簡単に伝えるだけで、独自の基準で厳選した探偵事務所の中からアナタの依頼内容に合った探偵・興信所を5社ピックアップしてオンライン上で見積もりをとることができます。

 

しかも、匿名で見積もりをとることができるので探偵事務所に直接問い合わせしてみる前に使ってみると良いと思います。

 

一括見積りしてみることで、その後に面談する探偵事務所の料金の比較にもなるので便利ですね。

 

素行調査の費用や料金相場